見積り・点検・相談¥0見積り・点検・ご相談は無料です。
訪問販売業者に屋根の痛みを指摘された時や修理代金が知りたい時、
気軽にお申し付け下さい。
応急処置下限 ¥0
上限 ¥30,000
急な雨漏りや台風被害などの際に応急的に処置をします。
その後、本格的な工事に至場合は工事代金より差し引きます。
雨漏りの散水調査下限 ¥0
上限 ¥40,000
雨漏り箇所の特定をしたい時に実際に水を掛けて調査します。
その後、工事に至場合は工事代金より差し引きます。
屋根材の差し替え下限 ¥0
上限 ¥60,000
瓦・スレート(コロニアル)・シングルなどは差し替え可能です。
トタンやGL鋼板などは差し替えは出来ません。
漆喰の補修下限 ¥30,000
上限 ¥450,000
瓦の棟(骨格部分)の下の白い部分の補修です。
屋根上からポロポロと落下してくるのは劣化して剥がれた漆喰です。
棟板金の補修・交換下限 ¥40,000
上限 ¥600,000
トタンやスレート、GL鋼板の屋根の頭頂部に位置する部位です。
強風などでバタバタと音がする時は釘が抜けてきている可能性があります。
瓦・棟の取り直し下限 ¥50,000
上限 ¥1,200,000
瓦の棟自体を解体し一から作り直します。
その際に構造体と緊結することで耐震工事にもなります。
塗装下限 ¥30,000
上限 ¥400,000
トタンやスレート、GL鋼板、セメント瓦も塗装が可能です。
屋根材を保護し、本体を守ります。雨漏りの際は効果を発揮しない事も。
カバー工法下限 ¥500,000
上限 ¥1,800,000
既存の屋根材の上に新しく屋根を葺く事で解体・処分費用が軽減されます。
屋根の重さを気にする方には葺き替えをオススメします。
葺き直し下限 ¥650,000
上限 ¥2,000,000
既存の屋根材を残し、下地(防水紙)の交換をし、元に戻します。
瓦などの長寿命な屋根材にのみ有用な工法です。
葺き替え下限 ¥650,000
上限 ¥2,200,000
既存の屋根材を買いたいし、一から屋根を作り直します。
デザインも一新し、防水性能も長期間継続されます。

PAGE TOP